« 顔面四面楚歌。 | トップページ | 秋の鳥海山 動画ver »

2008年10月21日 (火曜日)

2008年10月21日の鳥海山

053

 紅葉の見ごろも終盤です。秋の風景をご覧下さい。

002 005

滝の小屋 車道終点(標高1100m) 早朝はだれもいません。

車も5台くらいです。風もなく穏やかです。

006_2

滝の小屋までは約20分で行くことができます。軽い登りが続きます。

途中 落ち葉がパラパラと散っていきます。

045 007

008

011 

地道に登って行きます。↑写真左奥に滝の小屋。

レゴのブロックのようです。周囲は鮮やかな色が満開。

Photo

空が近いなあ・・・

1時間ほど歩くと、河原宿小屋に到着です。

Photo_2

ここは標高1570m。

ぽかぽかの中ちょっとひと休み。

小屋の正面には・・・

Chokai

このような風景が広がっています。鳥海山は2236mなので、

あと666mは登れば頂上。

Menyu

河原宿小屋のおしながき。

ビール700円

カップラーメン500円

写るんです1500円

梅干100円 など。

うめぼしたべた~い

でも小屋には誰もいません。もちろん回りにも誰もいません。しばし一人でぼんやり。

026

小屋の後方には立派なトイレもありますよ。休んでいると、ご夫婦が登ってこられました。頂上に向かうようです。

024

今日はどこまで登ろうかな・・・

正面に見える雪渓まで行こうと思いました。

033 034

039

この雪はいつの雪なんでしょうか?ぽたぽたと融けています。

のってもびくともしません。不思議な模様を描いています。

042

046 

下りはとてもはやいです。登りの半分の時間で降りてきてしまいました。滝の小屋にはたくさんの方が休憩中でした。

049

車道終点にも車がいっぱい!

バスできた団体さんは双眼鏡をのぞいています。紅葉を見にドライブの方もたくさんいました。

052

紅葉を満喫して無事に下界へ降りてきました。

どこを見ても山々は燃えるように真っ赤でした。

あまりに素晴らしい景色をみると、言葉が出ないものですね。

|

« 顔面四面楚歌。 | トップページ | 秋の鳥海山 動画ver »

コメント

わ~~!!凄い凄い!!
最高のお天気で景色も最高♪
うらやましいな~♪また行きたくなりますョ。
雪渓まで行かれたのなら、あと残りは半分チョッ
と位かな~。

投稿: ターンバード | 2008年10月23日 (木曜日) 午前 12時12分

いいねぇ、いいねぇ。
独り占めだねぇ。
こっちの山の紅葉はもうそろそろオワリ。
里もピークが近いです

投稿: てくてく | 2008年10月23日 (木曜日) 午前 12時40分

ターンバードさん・・・雪渓後のあざみ坂がくるしいのでやめました。実際このぐらいでも、昼食後猛烈に眠くなり昼寝しました。ターンバードさんの写真を見なかったら行ってなかったかもー。もっけでしたー。
今日から天気は下り坂。寒くなってきました!

投稿: スタッフK | 2008年10月23日 (木曜日) 午後 05時27分

てくてくさん・・・わんこ!!わんこ!!見ました。気になって仕方がありませんでした。例のスポーツ店ですが、女性館がついにできるそうです。あさってオープンだって。

投稿: スタッフK | 2008年10月23日 (木曜日) 午後 05時28分

ご心配をかけました。ありがとね~
でも近所から苦情がきたら退去なので
いまからどきどきしています。
そうなったらそうなったで引っ越すしかないけどね。

いつか二人でSスポひやかしにいきたいね~。

投稿: てくてく | 2008年10月25日 (土曜日) 午後 09時01分

てくてくさん・・・おおわんこのイラストだ ←これか!ブックオフにいくとワンコ雑誌いっぱいあると思うので読んだりすると安心できるかもしれません。

冷やかしたいですね~なめるように店内をみてひやかす・・・。ふふふ・・・。この前、さ○うさんと電話で話してて、てくてくさん方面で合流もいいよねとしゃべったばかりです。そちら方面も魅力的ですねえ。

投稿: スタッフK | 2008年10月25日 (土曜日) 午後 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 顔面四面楚歌。 | トップページ | 秋の鳥海山 動画ver »