« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 北重人さんの直木賞候補作 »

2009年1月 9日 (金曜日)

あけまし・・・ なのだ

Fuku_akeome

なんだか雪も降らない最近穏やかな庄内です。フクは元気に生活していますが、未だ柴犬との違いに驚かされる毎日なのです。

よく動くし、鳴くし、食うのでした。

とても寂しがり屋の甘えん坊さんです。誰かが出て行くと、ピューピューのどを鳴らしてなきます。感情表現がわかりやすいのです。怒ると上目遣いにみてしょぼん。散歩の途中、少し放置してると楽しげにゆれてた尻尾のゆれもとまり、不安らしくぼんやり、じーっと見つめる・・・。

わかりやすい子です。

んじゃあスタッフKはどうだったのだろうと・・・。スタッフKは保護したとき12歳ぐらいだったようです。ですので、夜に散歩すれば全身で側溝にはまり、黙っていたり・・・。牛の肥溜めにはまって身動きできなかったり、田んぼのあぜ道から勝手に脱線して、泥に足をとられて転んでたり・・・ほえほえで・よたよたで・もたもたでした。でも見た目が若く、皆だまされていました。10歳ぐらいかなあと思っていました。後半は寝たきり・感情もほとんどでません。そのわりにはお客さんがくると、何を思ったかいそいそとボブハウスから出たりするのでした。

フクを見てるとシニアな割にはアグレッシブです。犬は7歳からシニアなのです。犬の寿命は13歳ぐらいといわれますが、最近は長寿なわんこが増えてきました。そうすると、一緒にいる半分の時間はシニア時間になるわけです。

スタッフKの時、わんこの老後について考えさせられました。

わんこの知識をつけるのって大事です。

そういえば新年初売りで服を買いました。

短毛なので着るのも楽です~

Fuku_016 Fuku_018

Fuku_017 Fuku_010

Fuku_019

 

そんなに撮って・・・散歩の続きは・・・? 

あ・・ごめん・・・。

|

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 北重人さんの直木賞候補作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 北重人さんの直木賞候補作 »