« 北重人さんの直木賞候補作 | トップページ | 雪が降っても元気に散歩♪ »

2009年1月13日 (火曜日)

ビーグルの本をまた買う

Fuku_004 ビーグルの飼い方なる本を読んでみましたら、アメリカンビーグル・イングリッシュビーグルといった違いで体格も異なるようでした。以前、ハリアーかしらん?疑惑もありましたが、フクは普通のビーグルのようです。

Fuku_007

よくみると首元がすでに伸びているTシャツ・・・。

某ホームセンターで安かったのを衝動買い、暖かいかどうかは疑問。

着させるときも嫌がらない子です。前も着ていたのだろうか・・・。

たまに光の角度で目が茶色くなる。外犬さんだなあと思います。

もともとビーグルはイギリス生まれ、その後アメリカにわたったそうです。そして人気が出てきて・・・

あのスヌーピーのモデルにもなりました。眠そうな顔をみるとスヌーピーのお兄さんに似ています。荒野で不動産屋を営むスパイク。

Fuku_005 Fuku_006

Fuku_012 Fuku_027

Fuku_026

写真では雪がありませんけど、今日はどっちゃり積もりました。庄内は雪がもりもりです。

フクは雪の中でもほとんど濡れないのでした。ビーグルは硬い毛とやわらかい毛のダブルコート使用なのでした。ちゃんと二重構造なのです!実はスタッフK(柴犬)もそうでした。ほとんどの犬がダブルコートだと思います。おかげで、水をはじいたり、寒さにも耐えることができます。

もう一着デニムの服があるのですが、それはまた今度。

|

« 北重人さんの直木賞候補作 | トップページ | 雪が降っても元気に散歩♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北重人さんの直木賞候補作 | トップページ | 雪が降っても元気に散歩♪ »