« あさがおの病気。 | トップページ | 元気なアゲハチョウ »

2009年7月17日 (金曜日)

月刊たくさんのふしぎ ~おぼん ふるさとへ帰る夏~

月刊 たくさんのふしぎ 2009年 08月号 [雑誌]

月刊 たくさんのふしぎ 2009年 08月号 [雑誌]

本日発売の月刊誌 700円です。

なんとも素晴らしい本なので紹介します。

■あらすじ■

今から約30年前の夏休み、小学4年生のボクは、おじいちゃんおばあちゃんがいる山形県の八幡町に1人で行くことになりました。

電車はもちろん特急いなほ。

八幡町の市条(いちじょう)の家はお母さんの実家。

田舎についた僕を待っていたのは・・・・。

荒瀬川で魚遊び・観音寺の花市・お盆の支度・八幡町の花火大会・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

田舎の風景を、著者 吉田智彦さんの絵と文でたっぷりと楽しむことができます。感動したのは八幡町が舞台ということ!凄すぎる!このような本はなかなか出ることはないでしょうね。

日本(世界に)に散らばる、庄内出身の方にもぜひ読んでいただきたい一冊です。

039

024

著者の吉田智彦さんですが、ご自分の体験を元に描いたのだそうです。取材で来酒もされたとか。たくさんのふしぎを出しているのは福音館書店という出版社です。子供むけの絵本を中心に出しています。とても由緒ある出版社です。だからなおさら嬉しく思いました。

もう一冊吉田さんの本を紹介します。

熊野古道巡礼

著者:吉田 智彦

熊野古道巡礼

熊野古道巡礼(東方出版 2100円) です。南紀州新聞で連載されたものをまとめています。巡礼地を直に歩いた時の様子が、写真も載せてわかりやすく書かれています。

吉田さんはカヌーで旅をしたり、チベット・インドなどにも行く、かなりの実践派。カヌーの旅だと・・・野田知佑さん(冒険家)を思い出し・・・熊野古道の道のりを読んで・・・深夜特急(沢木耕太郎・新潮社)を読んだ時の感覚になり・・・。とても正統派な印象を受けました。

お近くの本屋さんになければ、ぜひ取り寄せしてみてください。「たくさんのふしぎ おぼん」はいなかフェでも販売する予定です。入荷次第ブログで報告します。

吉田智彦さんのWEBサイト & ブログ 「て TO て」 もどうぞ。

庄内にも古道ございます・・・ 「出羽の古道 六十里越街道」 ぜひぜひ。

|

« あさがおの病気。 | トップページ | 元気なアゲハチョウ »

コメント

とてもいい本の紹介、ありがとうございます。
はくさんさんのブログを見て私も欲しくて注文しました。
ごめんなさい。はくさんさんに買いに行かなくて…。
こちらのブログにコメントを寄せているママさんからも、ご注文いただきましたよ。
すごく濃くって読みごたえがありましたね~。
お盆の雰囲気って好きなんですよ。わくわくする。
家でもやってることがこうやって本に描かれるなんて。
さすがに近年のお盆礼はこんなに人が集まりませんけどの。
福音館書店といえば、ちいさなかがくのとも2009年8月号
「とくべつな よる」の絵を描かれている稲田務さんは
わが町にお住まいになっている方です。
なんだか嬉しいですよね~。

コロナちゃん犬種は違うけど、ちょっと動物のお医者さんのチョビに似てませんか?
賢そうでかわいいですね~。
今度、子どもたちをなでなでさせに連れて行きたいと思います。


投稿: 隣町の書店員 | 2009年7月27日 (月曜日) 午後 05時16分

隣町の書店員さん・・・書店員さんにコメントいただけるとは光栄です。はくさんにはまだ入荷しておらず・・・。皆が近くの本屋さんに買いに行くのが、一番いいのではと思います。
内容は本当に八幡のお盆そのまんまです。どうしよう!ってぐらいそのまんまです。お盆って子供からしてみると、パーティーみたいなものでした。イベントだらけでした・・・。

稲田さんはそちらにお住まいなのですね。身近にいろんな方がいるのですねえ。またレア情報お寄せ下さい。

コロナはハスキー犬と間違えられました。チョビ懐かしい!白泉社好きですねえ。名作ですねえ。

投稿: いなかフェスタッフ | 2009年7月27日 (月曜日) 午後 10時45分

こちらのブログを見て
隣町の書店さんに2冊注文したママです(^O^)/

いやぁ~こんなにも地元のことが描かれてる絵本が出版されたなんて
驚きましたね!!
埼玉に住んでる妹へ送ってあげたら
懐かしがって凄く喜んでいました♪

私のブログでも紹介しまして
こちらのブログのことをトラックバックさせていただきました。
宜しくお願い致しますm(_ _)m

投稿: リサナママ | 2009年7月31日 (金曜日) 午前 12時10分

リサナママさん・・・注文されたのですね!いがった!本当に八幡町が舞台というのは、後にも先にもこれっきりかもしれません。なつかしすぎるー。
贈り物にもよい本ですね。読み聞かせもできます。へたな小説より良いです。
トラバありがとうございます。トラバ・・・久しぶりな響きですう~。

投稿: いなかフェスタッフ | 2009年7月31日 (金曜日) 午後 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月刊たくさんのふしぎ ~おぼん ふるさとへ帰る夏~:

« あさがおの病気。 | トップページ | 元気なアゲハチョウ »