« 遊佐町のさんゆうにいる猫のさんちゃん㊤ | トップページ | 読書の秋、もっちりな秋 »

2009年9月12日 (土曜日)

遊佐町のさんゆうにいる猫のさんちゃん㊦

K_028

さんちゃんはとても賢い子です。絶対にさんゆうの中に入ってきません。キャットフードはお客さんが買ってきてくれたらしく、それをいっぱい食べます。夕方・・・さんゆうが閉店するころ・・・ホタルの光を流します。するとそれを聞いたさんちゃんは、ご飯の時間とばかりににゃあ~ にゃあ~と鳴くのだそうです。

K_046

夕方、さんゆうがしまると水を汲みに来る人が少しくるだけで、あとは1人ぼっち。だんだん秋も深まってきました。さんちゃんがここに来て一ヶ月。だんだん朝・晩の冷え込みが厳しくなってきました。

K_043

アンデスメロン箱はあるのですが、中には入りません。その辺を散歩したり、さんゆうの軒下?にいたりするようです。もしかしたら暖かいところ見つけたのかな・・・?鼻水は出ていなかったので風邪はひいてないようですが・・・。咳もありませんでした。

K_051

名前を呼ばれると近寄ってきて、すりすりして甘えます。

とても人懐っこくて賢い子です。何かわきまえている子です。おそらく少しの間、飼われていたのでしょう・・・・。

いなかフェスタッフは微力ながら、飼い主さん募集のポスターとビラを作成する予定です。来週また、さんゆうに行きます。野菜を買いに・・・お水も汲みに・・・。

K_044

■◇■猫のさんちゃんのデータ■◇■

キジトラ柄(全体的に茶色が強い)

性別:女の子

年齢:1~2歳ぐらいと思われる

その理由:歯がきれいだから(素人判断です)

病気などの症状:目やにや鼻水・外傷は見当たらずでした。感染症については不明。

◎おそらく家の中で暮らしてた経験もあるのではないかと思われる。かなり人に慣れています。ご飯をあげても近寄ってこない子もいますので。水を汲みにたくさんの人がくるので、さんゆうに捨てていったのでしょう。しかしそれは甘い考えです。飼い主さんが見つからねば、標高300mの寒さの厳しいこの場所で生きていくのは至難。呼べば来るのも、この子なりに必死なのだと思います・・・。遊びたいだけの気持ちでは無いと思うのですが。そんなわけで・・・

新しい飼い主さん募集!!

お問合せは・・・

さんゆう 0234-72-4500  までお願いします。

営業時間はAM9~PM4:30まで。水曜定休。

いなかフェに連絡したいんだけど・・・な方は

0234-64-2806 です。

San5_3

|

« 遊佐町のさんゆうにいる猫のさんちゃん㊤ | トップページ | 読書の秋、もっちりな秋 »

コメント

さんちゃんに、会いに行ってくださったのですね。ありがとうございます。
改めて詳しい状況を教えていただき、さんちゃんの健気さに、本当になんとも言えず…。
さんちゃんを、もう二度と捨てたりしない、新しい飼い主さんに巡りあえること、祈っています。
あんなにいい子なのに、どうして捨てたりするんでしょうか…。

投稿: 寄り道 | 2009年9月12日 (土曜日) 午後 11時35分

寄り道さん・・・コメントもっけです!行ってみるとなかなかステキなところで驚きました。さんちゃんについては周りの人も親切だし、少し安心しました。さんゆうの方が親切なのは心強いです。動物を捨てる人の気持ちは、考えるだけで時間の無駄かもしれません。どんなに考えても今はさんちゃんは1人なので、新しい家族を探す手助けをできるだけしようと思います。

投稿: いなかフェスタッフ | 2009年9月13日 (日曜日) 午後 11時18分

ほんとに、そうですね。
私も心当たりに声をかけているのですが、なかなか難しくて…。でもきっと、いい出会いがあると信じて、頑張ります!

投稿: 寄り道 | 2009年9月14日 (月曜日) 午前 09時04分

寄り道さん・・・コメントもっけです。ほんとにいい出会いを設けてあげたいと思います。コロナも出会えたのは奇跡的だったので、さんちゃんもコロナの運を分ければ大丈夫かなあ。

投稿: いなかフェスタッフ | 2009年9月14日 (月曜日) 午後 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遊佐町のさんゆうにいる猫のさんちゃん㊦:

« 遊佐町のさんゆうにいる猫のさんちゃん㊤ | トップページ | 読書の秋、もっちりな秋 »