« 城下町鶴岡でいつものように迷うのだった | トップページ | 三度目の遊佐町のさんゆう »

2009年9月30日 (水曜日)

稲刈りと馬を見た日

S_027

ただいま庄内は稲刈り真っ最中です。今日もたくさんのコンバインが田んぼに入っていました。白山の近くの方に稲のことを聞いたら・・・・今年はまあまあかなー でも一番大事な時に、ちょっと曇が続いたのが気になるなあ。 とのことでした。

んだながー。

S_023 水色のネットは梨畑。

梨に変ってそろそろ柿も実ってきたようです。

白山に行く途中、いつもは行かない道を曲がって見ました・・・

そしたら・・・。

S_006

馬がいた。乳牛を飼っているようですが、馬も一頭いました。ちらちらとこちらを見ますが、近づいてはきません。あらげねがなあ。

S_005

にんじんを持ってくればよかった。

なんとなく若い感じのする馬さんでした。

なんで飼ってるのだろう。

S_003

いつもと違う道を走ると、いろんなのに出会えますね。奥には牛舎があり、牛がいっぱいいました。今度はにんじんを持ってこようと思いました。コロナを見ると、コロナは馬さんを見て固まっていました・・・。ちょっと刺激が強すぎたようです。

|

« 城下町鶴岡でいつものように迷うのだった | トップページ | 三度目の遊佐町のさんゆう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲刈りと馬を見た日:

« 城下町鶴岡でいつものように迷うのだった | トップページ | 三度目の遊佐町のさんゆう »